diving

沖縄でダイビングをする前に

海の中

これから沖縄でダイビングをしようと思っている人はいるでしょう。そのような人は沖縄でダイビングをする前にしておくべきことがあります。それは一体何でしょうか。
1つ目ですが、沖縄でダイビングのポイントを探しておくということです。沖縄にはたくさんのダイビングの名所があると言われているのです。だから、沖縄には全国からダイビングをするためだけにやってくる人はかなりたくさんいるのです。
ではどのようにしてダイビングの名所を調べていけば良いのかということですが、インターネットを使ってから調べていくのが一番いいでしょう。インターネット上には、実際にダイビングをした人の体験談が載っていたりするのです。そのような人は写真付きでダイビングをした時の感想などを詳しく載せてくれていることが多いので、大いに参考になると言ってもいいでしょう。そのようなダイビングのポイントを実際に見てみるとどこでダイビングをしていけば良いのかということが分かってくると思います。
2つ目はダイビングをするための道具をどこで借りるのか決めておくということです。ダイビングの道具を現地に行ってから借りるのか、それとも持っていくのかを決めておくべきなのです。

沖縄でダイビングの前に体の準備をする

沖縄でダイビングというのを経験したことのある人は、それほど多くはありません。沖縄に行くし、せっかくの機会だからダイビングをやってみようという人も多いはずです。でも初めての時にどんな準備をしたらいいのかわかりませんね。必要なものについては、ダイビングショップから教えてもらえるので、問題ないと思いますが、もう一つ、自分自身で準備することとして大切なことがあります。それが自分の体調の準備です。
沖縄に行くと温暖な気候、そして開放的な気分により、ついお酒を飲み過ぎたり、暴飲暴食をしたりして体調が普段とは異なることがあります。ダイビングをするからといって凄く摂生することはありませんが、それでもダイビングは海に潜ること。また水圧の変化を体が感じたりするので、体調が本調子でない場合、ダイビングをしていてもうまく耳抜きが出来ない、またちょっと緊張することによって、ボンベからうまく空気を吸うことが出来ないということもあるのですね。また船に揺られて、体調を崩す可能性だってあります。
もしも体調が十分で睡眠も疲れもないという場合は、もっとダイビングを楽しむことが出来るはずです。そのためにダイビングを行う場合は、自分の体調を整えることも大切なのですね。

沖縄のダイビング前には必ずトイレに

沖縄でのダイビングの時に辛かった経験から、ダイビングの前にあらかじめ準備しておいた方が良いことを話します。沖縄の石垣島でダイビングをした時ですが、ボートダイビングであったため、沖まで船で行くことになりました。船の中にはトイレがなかったため、出港する前にトイレはすませておいて欲しいとの事でした。私は、トイレをしたくはなかったため、トイレには行きませんでした。8月の暑い時期であったため、水分は汗になってでるため、あえてトイレに行く必要はないと思っていました。この判断が後に楽しいダイビングを悲劇におとしいれる事になります。
出港して5分程度でポイントに着きました。ウエットスーツに着替えたり、フィンを履いたりしていると時間は経っていき少しずつトイレに行きたくなりました。さすがに、もう少しの辛抱だから我慢できるだろうと自分に言い聞かせていました。しかし、経験はあるかもしれませんが、自分に言い聞かせると余計にトイレに行きたくなるものです。エントリーする頃には、トイレにいきたいのでそれどころではなくなりました。結局、30分近く潜っていたかと思いますが、珊瑚などの綺麗さを楽しむことは出来ず、ひたすらトイレに行けない苦痛でダイビングが終わってしまった苦い経験です。沖縄でダイビングを楽しむために、ダイビング前には必ずトイレに行くようにしましょう。


★沖縄旅行に来た時に何をしますか?★
一生の思い出に残る沖縄の旅にしたい、そんな方に最適のMarine Tripで沖縄の海にダイビングしましょう!マリントリップでは安全で親切、丁寧にお客様に海の旅をご案内いたします!