diving

ダイビングの前に準備することとは

ダイビングの種類には、体験ダイビング、Cカード講習、ファンダイビングの三つに分けることが出来ます。ダイビングに必要な道具には、ダイビングスーツ、グローブ、ゴーグル、足フィレ、酸素ボンベなどがありますが、はじめから揃える必要はありません。体験ダイビングコースでは、道具がすべてレンタルすることが出来ますので、心配がいらないのです。
そのほかに準備しておきたいものとしては、『酔い止め』があります。ボートダイビングというものであれば5分~10分でダイビングスポットまで行けるのですが、遠いところでは1時間以上かかるスポットもあります。1度船酔いで気分が悪くなってしまうと、すぐには回復しません。
船の上では平気でも、海の中で酔ってしまうダイバーも多いようなので、酔い止めは服用することがお勧めです。道具・酔い止め以外に準備が必要なのは、ある程度の『知識と心構えと万全の体調』です。水中での身体への負担は大変大きいため、まずは健康状態を整えておく必要があります。
前日のアルコールは控え、十分な睡眠をとることが大事ですね。この心身の準備を怠ると、楽しめないどころか危険な目にあう可能性が高くなりますので、しっかりと体調管理をしなくてはなりません。その他に用意するものとすれば、『ダイビング資金』といったところですね。事前の準備をしっかりして、素晴らしいダイビングタイムにしてもらいたいと思います。